2014年02月02日

民法18

本日は、根抵当権の続きです。
根抵当権者の相続については、
根抵当権の元本は、原則確定しますが、相続開始後6月以内に合意、登記すれば、
根抵当権の元本は確定しません。
この6月についてですが、数次相続の場合は、第1相続開始時より起算する、
ということが記載されているのは、isisのテキストだけでした。
また、被担保債権の範囲について、図を使った説明がありますが、
事例での説明なので非常にわかりやすいです。
根抵当権者、債務者の相続、合併、分割、それぞれについて、
被担保債権の範囲がすっきり理解できました。

posted by shu at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

民法17

本日の勉強:民法17

体調不良で更新が遅れています。すみません。
今日の講義の後半から根抵当権に入りました。
さすがisis、細かい論点が続きますが、
過去問をみているとこれくらいの量が必要ですね。
なんとか頑張ります。

posted by shu at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

民法16

抵当権について受講しました。
抵当権の処分について、事例による配当額の計算の説明がありますが、
わかりやすかったです。
大事な箇所だけに、さすがに細かい説明が続きますが、ひとつひとつ
押さえて理解していきたいと思います。
posted by shu at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。